こんにちは、イージーモンキーです。

UNDERSTANDの新シリーズ「オッケーパッチ」をご愛用頂きありがとうございます。発売から1ヶ月が経ちましたが多数のレビューもお寄せいただき、多くの方が楽しんでいただけているようで大変嬉しく思います。本当にありがとうございます。

多くのレビューでも毎日の中で使いやすいとのご感想が多いオッケーパッチのデザインですが、このオッケーパッチがどんな風に生まれてきたのか?開発ストーリーの裏側を今日から少しずつご紹介したいと思います。

ーーーー

ユニフォーム風にデッカいナンバーがついたりカラーブロックだったり、そういうメンズのパンツってあります。やっぱりスポーツスタイルはメンズに欠かせないから。

しかしアンダーウェアだったら、むしろそういうワークアウト型のスタイルをサポートするパンツの方が、ふと見ればカッコいいじゃないかとアンダースタンドは思うのです。

と、いうことで思い切り飾りのない、アンダーパンツの形だけ残したアイテム作りが始まりました。

テーマは、<バッチバチのスポーツウェアにも、普通の遊びの時もアスリート風に何気に着れるアンダーパンツ>

たったひとつシンボルとして、ロゴのパッチでそのスピリッツを表そうということになりました。

オッケーパッチのパッチがつけられるまでのストーリーです。

第2弾に続きます(後日公開)