こんにちは、イージーモンキー店長澤田です。

C-IN2から、久しぶりにシンプルイズベストってなパンツが新登場です!

新作の名前は、「NU = ヌード 」

パンツを穿いるのに裸みたいに自由だぜってのが名前の由来。

下着と男の裸とのセクシーな関係への追求を続けるC-IN2の真骨頂っすよ!忘れかけたC-IN2のスピリットを感じられそうで、久しぶりに恋の予感!?

さっそく店長が試着してみたからレビューしちゃうよんっ。

 

「あっ、このブリーフ久しぶりにいいっすね!全体的にすっきりして気持ちがいい!!とにかく楽!そして洒落たシンプルさってなんか大人エロいwww(←ここ大事)」

なるへそ、これがC-IN2流のヌード感覚ってやつなのかっ!!

着用感が少ない穿き心地で、ゴムが細くて邪魔にならなくてスマート。C-IN2にしては、前も後ろもいつもよりローライズ。必要最低限をシュっと身につけている感じがよき。

ヒップがちょい浅めな感じも好き。しゃがんでもジーンズの腰からゴムがみえないくらいの浅さってセクシーじゃね?日本人のヒップにもぴったりサイズ。あっ、昔のGRIP LITEに似てるかも?

 

 

生地はコットンモダールで肌触りがスムース。コットン主体でコシが強くてピチッとフィットする。フロントはモダールのぶらぶら感とは違って、柔らかくもきゅっとホールドする感触。シルエットの決まり具合にこだわる人ならきっとありっすよ。

ヒップのカットもデカすぎず小さすぎず絶妙なホールド感で、お尻をナデナデしたくなるような良い形が愛おしい!

 

 

3型を着てみたけど、どれもローライズで着心地が楽でいいっすね。カラーは迷うけど、やっぱり裸にはネオニュートラルが一番似合うっしょ!白じゃなくてニュートラルカラーってのも、ファッションの流行を押さえたニューヨークブランドの今っぽい。いちおし!

 

 

着心地だけでなく、デザインも一貫してヌードに落とし込んで、露出度よりも裸のイマジネーションをくすぐったほうが色っぽいってアイデアはC-IN2らしいなぁ。

 

この広告写真みたいに、NU1枚でベッドシーツと戯れるとか海外ドラマみたいな大人のハダカ時間を楽しみたくなったのは店長だけじゃないはず(・・・たぶん)。こっそりやりましょう!(笑)

 

 

個人的にはインゴムがもうちょい柔らかいと全裸感覚でパーフェクトなんだけど、全体の良さからしたら許容範囲。アメリカブランドって大雑把な仕上げをする傾向だけど(笑)、C-IN2のデザイナーさんは繊細で、肌に馴染むようフラットな縫製にする几帳面なところも頭が下がります。

 

つくづく、C-IN2は、飾りをゴテゴテくっつけたパンツよりも、洗練された大人のセクシー(いやらしくないやつ!)を追求した下着の方が好きっすね。NUは、ひさびさにC-IN2らしさが戻ってきたぞって感じのシリーズです。

 

 

店長と同じ、C-IN2のそんなところが好きなのさって方は、一度NU着てヌードな自分を体感してちょーだい!

C-IN2 NUをチェック