祝2周年UNDERSTANDスタンダード限定で3枚購入+1枚無料プレゼント

UNDERSTAND2周年!
記念のスタンダードモデルが
4枚ご購入で1枚無料プレゼント!

イージーモンキーをいつもご利用いただきありがとうございます。

おかげさまで2020年9月にUNDERSTANDは2周年を迎えました。

 

UNDERSTANDが目指した下着。
毎日着られて、気分を上げてくれる『下着らしい下着』。
見え難いところだからこそ、選んだときに自分のことを思って着られる下着。
自分自身がもっと自由になるための下着を。
いつも心の下から勃ち上がれる下着を。
ちゃんと自分がそこに居ると言えるような下着を。

こんな想いから、アンダースタンド=UNDERSTANDが誕生しました。

 

わずか2年の間で多くのお客様にご愛用をいただくほど成長できましたのは、多くのお客様の格別のご愛顧の賜物です。心より御礼申し上げます。

 

今回、イージーモンキーは2周年に際して、「アンダースタンドの理念をもう一度思い起こそう」と考えました。

 

ブランド理念が詰まっているUNDERSTANDのベーシックモデル、そう、「UNDER-STANDARD」です。

 

発売してから全く変わらないスタンダードなカタチ。
どんな時代でも人に求められるものは同じ快適さ、それをずっと愛される形にしたアンダーウェアです。

 

 

 

日頃の感謝を込めまして、このUNDERSTANDの原点である

 

『UNDER-STANDARD(ベーシックモデル)』限定で、
4枚ご注文でうち1枚を無料でプレゼントいたします!

 

 

お買い物カゴで自動的に割引が適用されます。クーポンは不要です。

キャンペーン詳細

    • UNDER-STANDARD(ベーシックモデル)限定で下着を4枚まとめてご購入されると、4枚目が無料となります。
    • ご請求は3枚分のお値段のみです。
    • 無料対象商品は、お買い物カゴ内で最も単価が安いお品1点分です。
    • 割引欄にて1枚分全額がマイナスされます。
    • UNDER-STANDARD(ベーシックモデル)のアイテムであれば組み合わせは自由です。
    • 5枚以上のご購入でも対象です。
      8枚ご注文だと2枚が無料になります。
    • クーポンは併用できません。

4色・4モデルの組み合わせは自由。
思うままに「自分だけのSTANDARD」を見つけてくださいね。

 

ぜひこの機会にUNDER-STANDARDの良さを身体で感じて、お楽しみください。

期間は2020年9月28日までなのでお見逃しなく!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

【U-PRO】デリバリーリフレクター、再入荷! 

U-PRO人気色
デリバリーリフレクター再入荷いたしました!

少しずつ涼しくなってきた季節にも快適なアンダーウェアを。

 

この度U-PROの人気色、デリバリーリフレクターが再入荷いたしました。

 

実は、このデリバリーリフレクターが発売した当初、イージーモンキーの人気色といえばホワイト、そしてライトカラーやブラックで、その他の色はそれに比べると人気がなかったのです。

 

ブルーグレイのボディにバンドカラーが黄色という、アンダーパンツとしては思い切った配色でしたし、どうなるかなぁ…と思っておりましたが、買ってくれたお客様からは

 

「デリバリーリフレクターがかっこいい!」

 

「シルキーな肌触りとカラーリングのとのギャップが最高!」

 

「配色も可愛くて気に入っています!」

 

と嬉しいお声をいただきました。

 

配色に関して、想像以上に「好き!」というお声をいただいたのは、あぁ作ってよかったと本当に感謝の極みです。
見て、穿いて、楽しんでいただき、ありがとうございました!


大変長らくお待たせしました。
デリバリーリフレクター、本日再入荷です。

 

 

ご購入はこちらから

デリバリーリフレクターとは

力仕事といえば、とかくハードな現場仕事をモチーフにされがちですが、本当はいろいろなところに様々な人が生きています。

 

デリバリーリフレクターは、普段街の工務店やオフィスなどで見かけるような配色を思って、みんなが使えるアンダーウェアにならないかなと思って作られています。

 

デリバリーリフレクターのカラーリングは、バンドカラーが黄色というアンダーパンツとしては思い切った配色になっており、作業着に使われているペイルブルーを使った生地も、見慣れた感じがあってアソビ感や新鮮味を感じてもらえれば嬉しいですね!

 

 

安定したグレーのパンツなのに、着替えのときなどワイシャツの裾から覗く黄色と黒のコントラストがウエストラインにスッと出るとドキッとする。

 

グレーボディだからオフィスで使うようなすごく真面目に見えるようで、黄色のラインが顔を出すとカジュアルなトップスにも合うし、遊びのあるボトムとしても楽しめますね。

 

フロントのゴムにはUNDERSTANDの電球マークがオレンジタグのピスネームに。

U-PROシリーズ共通のタグですが、デリバリーリフレクターのグレーボディにこそ映える差し色ですね。

 

バックのハンガータグと合わせて、こういうちょっとしたパーツがエロチックで、意外と印象深くて…見えたときに目を惹かれちゃうポイントです。

 

 

ちゃんと下着をしているのに、絶妙なカラーリングでどんな格好にも浸透するデリバリーリフレクター。

 

萌える黄色いベルトを腰に携えながら、この秋を楽しんでみませんか?

 

*再入荷記念として、お得に購入できるクーポンを配布中!
UNDERSTAND限定2点以上購入で10%OFF!
こちらのクーポンコード→UPRO10を入力して、ぜひお安くお求めください。
期間:9月25日AM10:00まで

U-PROシリーズの詳しい情報はこちらをCHECK!↓

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

Stamped!!新アンダースタンドは堂々きれいなパンツなのだ!!

アンダースタンドの新しいパンツたちは、「きれい」なパンツです!

アンダースタンドのパンツにはどれもなんとなく同じような持ち味があって、きっと今時は流行らないかもしれない、すこしマジメで、なんていうか、もしかして退屈な<優等生?>みたいな感じ。

だいぶ前から、ファッションではピカピカの新品じゃなく、ユーズド感がかっこいいっていうのが席巻してます。もともとは、高くてやハイソに澄ましたものより、もっと身近で自分らしいものがいいっていう画期的な価値観から生まれてます。

メンズアンダーパンツもそういう「流行」に合わせたものたくさんありますダメージ加工に見せたものから、ダーティーな色柄物、そこから派生してミリタリー風からガテン系スタイルのものまでユカイな商品がいっぱいです。ただ「オトコ」のパンツ場合、こういうワイルドな感じは分かりやすい「男っぽさ」に結びつきやすいから、そういう意味で重宝されているところもありなのかもしれません。

流行を追うのは楽しい! 

たとえアンダーウェアでも、いやあ、もしかしてアンダーウェアこそ自分が一番感じられて楽しいカモです。とはいえ、「男らしい」とか「かっこいい」とかの幅は今や一色ではありせん。ある意味では性別を問わず誰が身につけても似合うことの方が今現在のいちばんかっこいいことかもしれません。

見栄えで一律の<男っぽい感じ>なんてものに振り回されるより、自分が綺麗とか好きとかということを照れずに言える方がもっといい。こういうのって、きれいごとっぽいかもしれません。

<きれいごとじゃなくホンネで生きろ>という言葉の響きはかっこいい。

でもやっぱり人間はどこかで<きれいごと>が無ければ生きていけないんじゃないでしょうか。

軟弱で優等生っぽく見えても、この世界がきれいごとを唱えなくなったら、大げさかもしれないけれど、そこから希望や生きてく支えみたいなものも見えなくなってしまうんじゃないかなと思うのです。

特に世界が弱っているときは。

。。。というわけで、

今回の新アンダースタンドは堂々きれいなパンツです!

アンダースタンダードに彩りをプラス

アンダースタンドには、そのいちばんアンダースタンドらしさをシンプルに表した「アンダースタンダード」という、いわばベーシックラインがあります。これは <スタンダード>というだけに、ブリーフやボクサーのスタイルが堪能できるように色も模様もできるだけシビアに抑えてあるラインナップ。自信を持ってお勧めしていますが、いわば地味かっこよさを見て欲しいブランドシンボルです。

しかしこんな時代だから、スタンダードに彩りをプラスして、みんながパンツ穿きライフを身近な楽しみにとしてその日のユカイに加えてくれたらいいなと思いました。もう、あんまりイキがったり、決まり切った男らしさなんてものに頼らず、素直に<キレイなパンツ>でホームスペースをさっぱりキメていこうという心意気です。だから、できたパンツは色もデザインも、もしかして男女誰が着たとしてもすっきり見えるほどに人間を選ばないパンツだと思います。

 

スタンダードには無いカラー

たとえば色。アンダースタンドのカラーはいつも見栄えよりも、身近な人の肌に合う、ハダカ色を引き立ててくれる色から選んでいます。今回はスタンダードには無いライトブルー、グリーン、そしてピンク。どれも淡く微妙なパステル色。

インポートパンツなんかだととかっこよく見える色だけど、もっと日本をはじめ我々アジア系の赤味のある肌に馴染むようにでも色持ち味が損なわれないようそれぞれもう少し赤味や黄色味をプラスしました。でも、決して肌色を邪魔せずしかも色白から日焼けした濃い肌色までどれにも心引かれるように見える色を目指しています。

ロゴ周りはグラフィック風なアレンジを加えてます。これも密かにできるだけ色と形を邪魔しないよう、でもデザインでも遊べるよう絶妙のバランスを保ってます。

各色のカラーネームもまさかのお花の名前!

メンズパンツらしからぬアソビとして敢えてのネーミングです。

カジュアルに使えるスタンダード。<キレイ>というだけじゃなく、アンダー・スタンダードのモットーをしっかり刻んでいるから、そして穿く人の心意気を刻んで行って欲しいから スタンプト!! と名付けました。

もし気に入ってもらえたら、もう一つのスタンダードシリーズとしてお届けしていきたいと思っています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

新シリーズ U-PRO ユープロ/ユニフォームプロジェクト

4月になりました。

この季節、アンダースタンドからも新しいラインが登場です。

U-PRO | UNIFORM PROJECT FOR OUR UNDER ユニフォームプロジェクト<ユープロ>

新しい環境や職場が始まった方も多いでしょう。

今の世の中、いい事ばかりじゃなく不安や戸惑いも多いです。

それでも我々の毎日の生活は続いていきます。

そんな気持ちを下からから支えるユニフォーム!と、いうのがこの新しいシリーズです。

題して「ユニフォーム・プロジェクト/Uniform Project

その頭文字からユープロ (U-PRO)という名前にしました。

このユーにはいろんな意味を込めました。

ユニフォームの「U」でもありアンダーの「U」

そして今この時でも場所や時間にかかわらず人知れず活躍している人々、そして私たち自身の日常に隠れた心意気を表すアンダーハートのUでもあり、それらをアップする意味のUです。

とは言えアンダースタンドだから分かりやすく、よく見るワークウェアや会社ユニフォームの色やアイコンから楽しんで履けるアンダーパンツにしようというプロジェクトです。

このシリーズ、毎日のユニフォームだからこそ、という考えで現在の下着素材としては最も優れて高級とされるモダール混合の生地を使いました。

くっきりした発色やセクシーでシルキーな質感、インドア・アウトドアの幅広い場面に適応し易い通気性や使いやすい伸縮性など、一週間朝から晩まで着て使い心地が実感出来るアンダーウェアです。

普段見えない仕事をする人こそ最高の場を!という願いを感じていただければと思います。

今世界は、日ごとにどんどん変わっています。

心折れる日だっていっぱいありますが、アンダーな心はスタンドアップしていて欲しいから、このシリーズ用にユープロ・プロダクトを楽しめる特設ページを用意しました!

使われた撮影画像は、昨年の暮れ冬の極寒の倉庫の中、協力していただいたモデルさんが文字通りハダカ一貫で走り回った働きによる尊いワーキングシーン(笑)です。

家にいる時も多い今日この頃、ちょっと仕事忘れて(!?)うさ晴らしでもしたい時いつでも覗いてみて下さい。

ユープロは身体にズン!とプライドをもたらす <ユーあなた> へのアンダーユニフォームです。

メンズのパンツシンボルでもあるフロントポーチ。そこに現れる「U」の形を見たらプロジェクトマインドを思い出してもらえたら幸せです!

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

我らが<アンダー>のためのユニフォームプロジェクト!ユープロ<U-PRO>

我らが<アンダー>のためのユニフォームプロジェクト!

公式サイト先行発売!2020年4月5日昼12時〜

アンダースタンドの新しいシリーズが出来ました。

ユープロ<U-PRO>です。

ユープロのユーは、ユニフォームのU。そしてアンダーのU。男のパンツのUフロントのシンボルでもあります。

だからアンダーウェアの「アンダー」であることはもちろんですが、この「U」には目立たなくても今もあらゆる場所や時間に人知れず活躍している人々の、そして私たち自身の日常に隠された心意気を表すアンダーハートのUでもあり、それらをアップする「U!」の意味も込めてあります。

ユープロジェクト=ユープロは、そんな様々なユー <U>をアゲるプロジェクト。

職場や作業着で見慣れたワークウェアのカラーリングやアイコンをヒントに、それを今時だからサスティナブルに(笑)に、我らの働くアンダーパンツに再生しよう!というシリーズです。

たとえ家にいようと新しい職場に居ようと、私たちは何かしら動いて暮らしの仕事をしています。

そんな毎日、気持ちも体もアップできるユニフォームでありたいから、朝から晩まで着続けて満足できる事が一番大切というコンセプトで、今回アンダースタンドでは質感・実用性共に現在下着素材として高級で最も優れているとされるモダール混合の生地を使いました。

くっきりした発色や気持ちあげるシルキーな感触、インドア・アウトドアの幅広い場面に適応し易い通気性や使いやすい伸縮性など、一週間のプライベートユニフォームとして満足できるアンダーウェアです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

オッケーパッチ ストーリー オッケーパッチが出来上がるまで

こんにちは、イージーモンキーです。
UNDERSTANDの新シリーズ「オッケーパッチ」をご愛用頂きありがとうございます。多数のレビューもお寄せいただき大変嬉しく思います。本当にありがとうございます。

毎日使いやすいとのご感想が多いオッケーパッチがどんな風に生まれてきたのか?開発ストーリーの裏側をご紹介します。

オッケーパッチのアイデアはここから

ユニフォーム風にデッカいナンバーがついたりカラーブロックだったり、そういうメンズのパンツってあります。やっぱりスポーツスタイルはメンズに欠かせないから。

しかしアンダーウェアだったら、むしろそういうワークアウト型のスタイルをサポートするパンツの方が、ふと見ればカッコいいじゃないかとアンダースタンドは思うのです。

と、いうことで思い切り飾りのない、アンダーパンツの形だけ残したアイテム作りが始まりました。

テーマは、<バッチバチのスポーツウェアにも、普通の遊びの時もアスリート風に何気に着れるアンダーパンツ>

たったひとつシンボルとして、ロゴのパッチでそのスピリッツを表そうということになりました。

オッケーパッチのパッチがつけられるまでのストーリーです。

パッチの選択肢に悩む。


最初様々なパッチ素材が候補に上りました。ジーンズのヒップタグのレザー風のものや、最近話題の新素材まで、どれも見た目が魅力的です。

しかし問題は耐久性、そして何より実用的な使用感です。アンダーパンツ、特にウエストゴムは伸縮しますからパッチが硬いと縫い目が傷みやすくまた穿き心地にも影響します。だから異素材のコンビネーションで新味を狙うのは冒険で、泣く泣く諦めることになりました。

スタートに戻る。

結局、振り出しに戻って一般に広く使われているコットンタグを使用。色のコントラストで各カラータイプごとそれぞれの表情を作ろうということになりました。全四色ごと、これまで俎上に上がったいろんな素材の持ち味をイメージにパッチカラーを決めて行ったのです。ですから、このパッチには隠れたモチーフでそれぞれ、ちょっとビンテージレザー風、とかメタリックなコントラストとか、アンティークペーパーのレッテルとか、スタジャンのワッペン風などのテーマで出来上がった色なんです。

タグの位置は?

それから下着としての実用性を優先すると、タグの位置も限られてしまうことも問題でした。ゴム部分と本体ボディの生地ではまるで伸縮が違うので、そこをまたがった位置に取り付けると、パッチとゴム、そして本体生地との伸縮率の差から着用時に生地に歪みが出てしまいます。

だからパッチは伸びる方向の一定しているゴム部分上、それもゴムに負担の少なくするためにはウエストゴムの幅に合わせたサイズでなければならなかったのです。

オッケーパッチ誕生!

しかしそうすると、何かいかにも型通りのブランドタグ付きパンツになってしまいました。そこで生まれたのがパッチの形そのものを歪ませると言うアイディア。

それによって、超シンプルだったパンツに動きが加わってソフトな躍動感が加わっただけでなく、どうしてもゴムとパッチとの不整合さから生じる穿いた時の見た目のひずみさえグッと解消されました。

何よりこのパンツのテーマである<張り切らなくても様になる運動家>というテーマ。だからこんな四角四面でなくナナメに傾いだパッチはぴったり。

体をよじってもセンターのロゴパッチも一緒に<柔軟している>という、ベーシックなのにフレキシブルな顔を持つ多様性パンツができ上がりました。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

アンダースタンド《オッケーパッチ》新登場!

アンダースタンドから新しいシリーズが発売されました!

アスレチックなスタイルをプレーンにシンプルにカタチと色とで表したシリーズの登場です。アイコニックなロゴのパッチが、各カラータイプに合わせたカラーコンビネーションのアンダーパンツ。

ビビッドなスポーツウェアにも、自由なストリートのカジュアルスタイルにも合わせられる、

なんでもイケるパンツだからその名をオッケーパッチ!と言います。

みんなが気軽に着てもらえるように覚えやすい名前なのです。

一見ビビッドでも、肌に馴染むユーズド感のあるカラーバリエーション。今回発売されたのはトレーニングカラーとしてスタンダードな四色。どれもワークアウトのベーシックカラーですが、肌になじんで引き立て役になってくれるフレンドリーな色合い。

どこかレトロで肩の力の抜けた感じが新鮮で、スポーツやトレーニング、オフタイムに、ストリートスタイルにも空気のようにあたりまえに着てハマるスポーティなアンダーパンツです。
タイプはアンダースタンドの誇る、ブリーフ・ストライダー・ボクサーの3スタイル。

ウエストゴムとボデイカラーが一体だから、それぞれのパンツスタイルのカタチがダイレクトに表れて、3タイプそれぞれの体とのマッチングが体感できます。パフォーマーの想像力と毎日のバックストーリーをサポートしてくれる色パンで軽快なオフタイムを!

 

・オッケーパッチのシルエット・生地は従来スタンダードと同一規格で同じ穿き心地です。スタンダードのレビューもご参考に。

・オッケーパッチは現時点ではXXLサイズがございません。次回製造時にXXLを作る予定ですが次回のカラー展開は未定です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

アンダースタンドの新シリーズは《オッケーパッチ》!

アンダースタンドの新シリーズは《オッケーパッチ》!

アンダースタンドからいよいよ新しいシリーズが発売されます。

アスレチックなスタイルを簡潔なカタチと色とで表したシリーズです。

シンボルはアイコニックなロゴのパッチ。パッチのカラーリングが各ボディカラーに合わせて異なるカラーコンビネーションアンダーパンツです。

ビビッドなスポーツウェアにも、自由なストリートのカジュアルスタイルにも合わせられる、なんでもイケるパンツだからその名をオッケーパッチと言います。
みんなが気軽に着てもらえるように覚えやすい名前なのです。

一見ビビッドでも、肌に馴染むユーズド感のあるカラーバリエーション。今回発売されるのはトレーニングカラーとしてスタンダードな四色。

活動するカラダと一体になって、その色とカタチがパフォーマーの魅力をダイレクトに引き出してくれるパンツたちなのです。

 

発売日には、クーポンを配布いたします。
メールマガジン登録LINEお友だち登録などお済ませください。

UNDERSTANDはこちら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

UNDERSTANDにニューライン登場 OK PATCH /オッケーパッチ

OK PATCH /オッケーパッチ

もうすぐアンダースタンドにニューライン登場です。
 
プレーンにシンプルに、アスレチックなスタイルをカタチと色とで表したシリーズです。
 
見渡せばビビッドなスポーツウェアが溢れている今日この頃。
 
でも、アンダースタンドとしては、空気のようにあたりまえに着てハマるスポーティなアンダーパンツがあればいいなと考えました。
 
スポーツやトレーニングだけでなく、オフタイムやなにげにストリートのワークアウトにも似合う、肩の力の抜けたアスリートたちのためのパンツです。
 
その色は一見ビビッドですが、学校の運動着から着想した少しレトロな、肌に馴染むユーズド感のあるカラーバリエーション。
 
 
簡素に見えても活動するカラダと一体になると、その色とカタチがパフォーマーの魅力を引き出してくれるパンツたちがもうすぐやって来ます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう

ブリーフでアンダースタンド!/UNDERSTAND! BRIEFS

イージーモンキーがブリーフについて語る第1弾!

イージーモンキーが考える、ブリーフの良さを発信するブログシリーズ。ブログ記事にて数回に渡ってお届けします。

ブリーフは、現代の男のアンダーパンツの最も基本の形。

日本ではこのところずっと、ボクサーパンツがアンダーパンツの主流です。

それ以前の「トランクス」と呼ばれるタイプのルーズなシルエットから、様々な生地を使って「ボクサーブリーフ」と呼ばれるようなフィット感の高いボクサータイプが登場してきたためです。着てる時の心地よい密着感とか、ズボンの下でのまとわり付きにくさ、そしてシルエットがタイトでスポーティーになる見た目とか、そんなところが好かれたのです。

ブリーフの下着としての優秀さ

でもそういうところはそもそも、ブリーフが誕生してそれまでの下着にとって変わった画期的な理由だったんです。今人気のボクサーだって、ボクサーブリーフと言うくらいだからやっぱりブリーフなのです。

ところが、今一般的に使われているオリジナルスタイルのブリーフは、ボクサーの台頭に押され気味です。

でも、ほんとうは今の日常生活での可動性とか使いやすさとかからすればブリーフの下着としての優秀さは少しも揺るぎません。

男の下着として一つの普遍的な形

素材や細部の形状は進歩し続けても、その形状は誕生してからおよそ80年以上殆ど変わることなく使われていることからしても、男にとってブリーフがどれだけ有用なアンダーウェアの形なのかよくわかります。ブリーフは生活機能上必要なパーツだけで構成され、男の下着として一つの普遍的な形を作り上げました。

ブリーフごときにそこまで?
そう思うかもしれませんが、
例えばワイシャツでも身体に合わせて仕立てられると、それ一枚だけでいきなり全てがビシッと決まった服装になるように、ブリーフもワイシャツ以上に体に沿う必要性があります。それによって簡潔な形が出来上がれば、力強く時に繊細に、着ている人のボディラインを引き立てる力があります。

そういうシンプルでも緊張感のある美しさを機能美と言っていいでしょう。

それではそんな機能美を感じさせるブリーフ、どこにあるのか。
これは難題です。

次回に続きます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イーモンをフォローしよう